埼玉 屋内遊び場 ニコニコガーデン

私の住む地域は、屋内遊び場が少ない。

 

児童館はあるにはあるが、狭かったり駐車場がなかったり。

 

駅から離れた地域に住む私には、2歳になる息子を連れて行くには使い勝手が悪いのだ。

 

ほんと、子育て世代がたくさん住む地域なので、駐車場もある大きな屋内遊び場をもっと作って欲しいよ。

 

大きな公園はたくさんあるのだけどね。

 

というわけで、雨の日や猛暑の時は、ショッピングモールのキッズスペースや隣の市まで行って大きな児童館に遊ばせに行く。

 

が!1つ難点があって、駐車場に屋根がないところが多く雨の日は少々大変なのだ。

 

そして雨だし、子どもを遊ばせるのと買い物をなるべくいっぺんに済ませたい。

 

さいたま新都心 キドキド

さいたま新都心のキドキドの平日パスを買っていた頃もある。

平日しか使えないが、1ヶ月4000円。

普通に入ると何やかんや1回2000円近くなることが多いので、かなりお得設定。

 

ただ、さいたま新都心は駐車料金がかかる。

 

2000円以上買い物してやっと2時間無料。

その次は1万円以上の買い物でやっと無料。

なければ30分ごとに200円。

 

ケチな私には2時間以上の選択肢はなし(笑)

 

子どもを1時間半遊ばせて、慌てて下の食料品売り場で買い物をして、2時間以内に出る。

 

バタバタして何だか落ち着かないのだ。

 

徒歩圏内なら、平日パスもありだけど、

車が必要な私にはちょいと使い勝手が悪い。

 

隣の市に大きな児童館があって、無料だし、キドキド並みに充実してるし。

 

そんなこんなで、1ヶ月だけの購入となった。

 

 ニコニコガーデン

昨日、目を付けていた室内遊び場に行ってきた。

 

上尾のバリューセンターというところにある屋内遊び場。

 


f:id:yurumekko:20171201092814j:image

 

立体駐車場があり、そこに駐めることができる。そこから直接アクセス可能。

駐車料金無料。

2階に室内遊び場、1階にスーパー。

ついでに2階には100均のセリアもある。

 

そして何より、フリータイム500円(休日は800円)。

食べもの飲み物持ち込み可能。

いつでも可能な食事スペースあり。

無料のお茶とコーヒーあり。

テレビがついていて、雑誌もあって、マッサージチェアもある。

 

子どもの遊び場も充実していて、

木製のレールの電車や、ブロック、乗り回せる車、キネティックサンドスペース、大きなボールプール、空気で膨らんだトランポリンや滑り台、風船がたくさんある部屋などなど。

 

f:id:yurumekko:20171201093050j:image

キドキド並み、もしくはそれ以上!

平日は子どもも少ない!

とにかくコスパよし!!!

 

そこそこ清潔に保たれているし。

 

食事スペースで、ママ会らしいものが開かれていて、周りで子どもたちは自由に遊んでいた。

 

若干、全然ママたち見てないし無法地帯な感じはあるけれど、

子どもにべったりなキドキドや児童館にも疲れてきていたので、これはこれでありかと。

 

近くに大きな児童館が2つあるので、

有料だし毎日というわけにはいかないけど、

児童館にはない空気滑り台やトランポリンなど大規模な遊び道具もあるし、下で買い物もできるし、ちょこちょこ利用していけたらと思う。

 

近所にママ友とかいたら、ここでママ会したら気楽でいいなーと思った。

食べもの持ち込みできるし!

目の届く範囲で思い切り子どもたちも遊べるし!

 

これからもこういった遊び場探していこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

子連れクルーズ コスタネオロマンチカ お食事について

コスタネオロマンチカでのお食事について。

 

偏食が激しく、いまだに離乳食中の息子さん。食事が心配だったので、事前にいろいろな方のブログを読んでいました。

 

レストランとバイキングはほぼ内容は同じ!?

 

日本海側のクルーズの方のブログしか見つけられなかったのですが、皆様書かれていたのは、

 

結局、フリーで食べられるレストランもバイキングもメニューはほぼ一緒。

 

持ってきてほしければ、レストラン。

自分でちょこちょこ食べたい方は、バイキング。

 

そう理解して乗船しました。

子連れだしバイキングの方が気楽かもとも。

 

が!!

たぶん、いろいろアンケートとか取って努力されているのでしょう。

 

今回のクルーズでは、

レストランとバイキング、全然メニュー違いましたよ!!

 

バイキングがむしろ毎日ほぼ同じ(変わっても数品)という印象。

 

レストランは、毎日違っていて、バイキングと被っているメニューもあまりないように感じました。

 

楽しく食事ができるように、ウエイターやコックの方達が食事中にパレードしたり、ダンスタイムがあったり、お客さんを楽しませようという心遣いを感じました。

子連れということもあり、気遣ってくれるウエイターさんもいて、嬉しかったです。

 

確かに食事はめちゃくちゃ美味しいというわけではなかったけど、普通に美味しいレベル。

 

でも、なんというかアットホームな感じで私はこの船のレストランは大好きでした。

結局、毎日夜はレストランで食事しました。


f:id:yurumekko:20171130224030j:image

 


f:id:yurumekko:20171130224111j:image

朝と昼はバイキングで食事することが多かったです。

 

レストランでのベビーチェアや子どもメニューは?

 

バイキングもレストランも、ベビーチェアがたくさんありました。

結構しっかりしたものだったので、腰が座ったくらいの赤ちゃんであれば座ることができるのでは?と思います。

 

子どもメニューも一応ありました。

メニューは持ってきてくれたり、持ってこなかったりするので、必要であれば頼んでみたら持ってきてくれます。

ボロネーゼやフルーツの盛り合わせなどがありました。

 

また、レストランでは毎日の日替わりメニューの実物が展示されていて、それを見て番号で注文できるのですが、それとは別に通常メニューもあります。

 

通常メニューは実物展示はなく、紙のメニューに載っていて、ボロネーゼやトマトソースパスタ、ごはんなどがあります。

 

お子様用などに、普通の白ごはんを注文されたいこともあると思うのですが、通常メニューから注文することができます。

 

あと、うちの子が大好きなバナナや納豆。

 

バナナはバイキングに出たり出なかったり。

フルーツはスイカ、メロン、パイナップルの率が高いです。

納豆もバイキングに出たり出なかったり。

レストランの朝食のおかゆセットに少しだけ納豆がついてきます。

 

子ども用の食べものの持ち込みについて

 

 クルーズは基本、飲み物や食べものの持ち込み禁止です。

 

ただ、子ども用の離乳食は事前に申請していれば持ち込むことができます。

 

離乳食ってどの範囲??

疑問だったのですが、、

 

レトルトの離乳食含め、いつも食べているパン、お菓子、赤ちゃん用お水、飲み物も申請すれば持ち込み可能でした。

 

事前申請は、商品写真とメーカー名、商品名称を申請する必要があります。

 

ただ、寄港地で子どものパンと水が無くなり、申請していたもの以外のものしかなく、そちらを購入して持ち込んだのですが、特に何も言われませんでした。

 

お土産の食べものも普通に持ち込めたし、

部屋を掃除してくれる方が押していたカートにオリオンビールの空き缶が入っていたし。。。

 

結構スルー??

 

持ち込み禁止ではあるけれど、お客さんのモラルに頼っているといった感じになってるのかなと思いました。

 

船内の飲み物について

 マイボトルを持って行っていたのですが、何となく水をくむのが気がひけたのと、後に記述しますがいろいろあって、オンボードチャージがいただけたので、飲み物はいろいろ注文していました。

 

ただ、普通にペットボトルにお水をくんでいる方もいたし、ウエイターさんにコールドウォーター水筒に入れてと頼んでいる人もいました。

海外の方ではあまり見かけなかったかな?

フリーのお水もそれほど不自然な味もせず、普通に飲めました。

 

ただ、フリーのコーヒーは旦那曰く美味しくないそうです。有料のエスプレッソやカプチーノは美味しいとのこと。

 

他のフリーの飲み物は、オレンジジュースやミルクがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子連れクルーズ コスタネオロマンチカ お部屋やベッドについて

2歳児と一緒に乗船したコスタネオロマンチカ号。

 

同じ年くらいのお子さんを連れたご家族もたくさんいました。

息子が騒いでも、息子だけじゃないという安心感があり心強かったです。

 

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒のご家族が多かったかな?

そのためか、全体的に子連れの皆様は良いお部屋にお泊まりだったように感じます。

 

しかし!我々は子連れでも親子3人。

1番お安い「内側クラシック」というお部屋で9日間を過ごしました。

 

揺れについて

他の部屋を知らないので、何とも言えませんが特に問題なく快適。

5階の後方の部屋だったのですが、2日ほど荒れた海を航海することありましたが、船酔いは大丈夫でした。

 

ただ、揺れのひどい時に船首まで探検してみたのですが、ジェットコースターのようなフワッとした感じがあったので、船の後方の方が揺れは感じにくいのかなと思います。

後、上階の方が揺れが大きく感じました。

でも、高いお部屋の方が上階が多いので、なぜかな??とも思います。

 

ベッドについて

当初は、大人用のシングルベッドが3台で、だんなさんに2段目に寝てもらって、私と息子が1段目で寝るつもりでいました。

 

乗船してみたら、日本のベビーベッドよりも少し細長いベビーベッドを用意してもらえていて、結果これがとても助かりました。

 

息子がちゃかちゃか動き回って目が離せないので、

ホッとしたいときに、短い間であれば息子をベットに置いていろいろできる。

 

大人用ベッドでもリクエストすれば、ベッドガードも付けてもらえるみたいだけど、普段布団生活なので、やはり完全に囲われてるベビーベッドの方が私は安心でした。

 


f:id:yurumekko:20171129215659j:image

 (画像の方向がうまく表示できませんでした。見づらくすみません)

 ちょうど、ベッドの間にすっぽり入って、スペースもしっかり取れて良い感じ。

 

大人用ベッドも寝心地良く快適でした!

 

ベッドの前の部屋のスペースも、感覚的に3畳くらいのスペースがあって、狭さは感じなかったです。

 

ここのスペースで、息子がゴロゴロしながら車を走らせたりするので、綺麗にしてくれてはいますが、レジャーシート的なのを持って来れば良かったと思いました。

 

コンセントについて

コンセントはクローゼット横のカウンターとテレビ下、洗面所にありました。

 

115V、60Hz Aタイプ

220V、60Hz Cタイプ

 

上記のタイプのコンセントがありました。

 

ベッドまでの距離があるので、枕元にスマホを置きたい場合は、4、5メートルほどの延長コードを持って行った方が良いと思います。

カウンター上のコンセントには日本仕様形状のプラグが使えるアダプタが装着されていて、3口差し込み口がありました。

 

ただし、日本と電圧が違うので、非対応の家電を使う場合は変圧器が必要です。

 (日本の電圧の延長コードを使う場合も!)

 

その他装備品について

スリッパ

事前の乗船ガイドブックには、スリッパ等はないと記載されていたのですが、部屋にはタオル地でしっかりしたロゴ入りのスリッパが2足ありました。


f:id:yurumekko:20171129225516j:image

 

湯沸かしポット

お湯を沸かすことができるポットも置いてありました。

息子がまだフォローアップミルクを飲んでいるので助かりました。

1日使用したマグに熱湯をかけて消毒にも使えます。


f:id:yurumekko:20171129225851j:image

 

その他お茶や砂糖など

カモミールティーや紅茶などのティーパックやお砂糖なども置いてありました。

 

シャワージェル、ボディーソープ、クリーム

一応バスルームにありましたが、悪くはないけど良くもない感じ。

日本から持参した方が良いかもしれません。

 

ボックスティッシュ

初日は置いていませんでしたが、翌日から洗面所に置かれていました。

 

フック

事前に調べていたクルーズに持っていった方が良い物に、マグネットフックがありました。

が!内側クラシックのお部屋はドアにしかマグネットが付かず。。

後は備え付けのフックが2つのみでした。


f:id:yurumekko:20171129230207j:image

 

確かに狭いお部屋の中、フックがかけれるところがたくさんあると便利なのですが、マグネットフックが使えず残念。。 


テレビ番組について

備え付けのテレビではNHKBS、ディズニーチャンネルが見れました。子どもがいるのでディズニーチャンネルは助かりましたが、全体的におもしろい番組が少なかったです。

 

 窓がないことについて

内側のお部屋だったので、当然窓がありません。

寝るだけなのでそれ程不便は感じませんでしたが、時間感覚がわからなくなります。

目が覚めても、果たして今は夜中なのか朝なのか、、、

小さな目覚まし時計的なのを持参して枕元に置いておけば良かったなと思います。

 

 

 

 

 

コスタネオロマンチカ 子連れクルーズ旅行 総括!

先日、2歳になる息子と旦那さんと3人で、始めてのクルーズ旅行に行ってきた。

 

コスタネオロマンチカという、イタリアのカジュアル客船。

東京晴海を出発して、名古屋、那覇台北宮古島をめぐる9日間の旅。

 

いろいろあったけれど、結果。

子連れクルーズ。

めちゃくちゃおすすめです。

 

ホテルが毎日移動するようなもの。

子どもがある程度大きくなると旅先でいろいろ楽しめるけれど、まだまだ小さい子どもがいると、ホテルで荷物まとめてチェックアウトして、、それだけでげっそりする。その後の観光も予定をこなすので精一杯。

 

現在わんぱく2歳男児のいる我が家にはとってもよい方法でした。

もう少し日程を短くできたり、カジュアル客船が増えたら子連れクルーズ人気出るんじゃないかな?

 

今回子連れ旅行に合わせて、事前にいろいろ調べてみたけれど疑問だったこと、実際はどうだったかを少しずつ記録していきたいと思います。

 

以下関連ページリンク

 

 子連れクルーズ コスタネオロマンチカ お部屋やベッドについて - やわらかくいきたい。

 

子連れクルーズ コスタネオロマンチカ お食事について - やわらかくいきたい。

 

 

無駄が彩りを与える

最近言い聞かされるように目に入るキーワード。

 

「無駄が大切」

 

私、ケチケチ女でして。

節約大好き。

リサイクルショップ大好き。

そして、ゆるゆるミニマリストだと思います。

 

なるべく無駄なものを持ちたくない。

シンプルに暮らして、必要なものにお金をかけたい。

無駄な労力は使いたくない。

 

ミニマリストの人のブログや書籍が大好き。

 

自分がどうやって生きていくか、そんなことにしか興味がなくて、他人にはほんと興味がなくて、どんどん内にこもっていくところがある。

 

そうやって、いろんなものをそぎ落としてきました。

 

子どもが生まれたらみんな決まりのように、スタジオアリスとかに写真撮りに行くけど、

全く理解できなかった。

 

ママ友同士で、ハロウィンコスプレしようと盛り上がってても、内心

「えー。。。いらないもの増えるなぁ。お金もかかるし。」と思っていた。

 

都内で友だちと集まろうと話があっても、

交通費が往復1500円近くかかるので、心が躍らない集まりだとキャンセルすることばかり考えていた。

 

そうやって、まあ、、、あまり誘われなくなったり、

いろいろシンプルになってきて、自分にとって大切なものはわかるようになってきた。

買い物も失敗することがなくなったし。

部屋もすっきりしている。

 

でもね。

今回クルーズで旅行してみて思った。

 

無駄は楽しんだら、とっても楽しい!!

 

今回のクルーズでは、カジュアルな格好で食事をするカジュアルナイトと、フォーマルな格好で食事をするフォーマルナイトがあった。

 

ぶっちゃけ、ドレスアップするの面倒だと思っていたし、洋服も持って行かないつもりだった。

こどももいるし。

 

フォーマルナイトは服装を気にしなくてもよいバイキング形式のところで食べればいいやーと思っていた。

 

だんなさんは、体験できることは体験し尽くしたいタイプの人なので、せっかくだからフォーマルな格好も持って行こう!と説得され、今回持って行った。

 

結果。

フォーマルナイト。

楽しかったよー!

 

普段、綺麗な格好をすることを忘れているので、ちゃんと正装して。まわりの子連れの方たちもみんなかわいい格好していて、非日常で心が躍った。

 

「息子は適当でいいやー」と普通の服しか持っていかなかったことを悔やんだよー

 

クルーズでは、大きなイベントから、輪投げとかアクセサリー作りとか小さいイベントまでいろんな催し物があった。

 

部屋でゴロゴロが好きな私は、輪投げとかしても。。。と思ってたし、アクセサリーもいらんしと思っていた。

 

実際、大したイベントじゃなかったけど、やっぱり乗っかってみると楽しい。

 

相変わらず、シンプルな生活は好きだけれど、全部無駄だとそぎ落としていくのは、人生から彩りをなくしていくことにもなるように感じた。

 
f:id:yurumekko:20171129234833j:image

私はロボットじゃない。

無駄が彩りを与える。

無駄を排除しすぎない。

無駄を楽しむ。

 

ちょっと意識していきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

クルーズで旅行に行くよ♪ 1歳9ヶ月

1歳9ヶ月の息子。

 

考えてみれば、ハイハイするまでは旅行も本当に楽だった。

なんやかんや寝たきりだもん。

移動してても、やっぱり寝ることの方が多い。

 

現在絶賛イヤイヤ期の息子ちゃん。

遊びたい、じっとしてるの嫌、触りたい、やってみたい。

目が離せない。

 

年に1度、旦那さんのリフレッシュ休暇が取れるので旅行先を考えていたのだけれど、

なかなか旅先が決まらずにいた。

 

何を考えても気が重い。

 

飛行機代が高くなる2歳になるまでに海外へと思ったが、10キロ以上ある息子を膝の上で何時間も過ごさせることができる自信がない。

何より、じっとしていられない。

 

お宿も、電話のコードはひっぱるし、

ボタンは押しまくるし、、、

目が離せない彼を目の前に、ホテルでの荷造り、移動、、、

考えるだけで疲れる。

 

旅行に行きたいが、疲れる。

 

何とか、私たち夫婦も楽で、

息子もなるべくストレスかからず楽しめるような旅先はないだろうかと考えていた。

 

結果、決めました。

クルーズ旅行!!


f:id:yurumekko:20171129234213j:image

 

寝て起きたら新しい場所。

ずっと同じ部屋なので、毎回荷造りする必要なし。

移動も船だから息子ちゃんも散歩したりできる。

簡単なキッズスペースもある。

 

先日、無事に予約も完了!

楽しみになってきた!!

 

少しずつ準備進めていきたいと思います!

 

部屋干しトップ最高!粉洗剤が楽しい。

ものすごく久しぶりの日記。

9月に入って急に寒くなってきた。

 

今年の夏は、本当に雨、雨、雨ー

洗濯物が乾かない。

タオルがどんどん臭くなる。

買ったばかりのUNIQLO UのTシャツの襟元が、しっかりした素材だからか、こちらもなかなか乾かずに1回しか着てないのにもう臭い。

息子の腹巻付きパジャマの腹巻部分が本当に臭い。

息子を抱っこすると生乾き臭。

 

生乾きのにおいは本当にテンションが下がるのだ。

人生の中で嫌いなものベスト10には入る。

 

一時期柔軟剤を我が家では使っていたのだが、何だかどんどんにおいがきつくなってきている気がしてやめた。

 

最新の超コンパクト洗剤使ってるのに、

なんでこんなに臭いの??

汚れちゃんと落ちてる??

 

そんな疑問から、洗剤をいろいろ調べてみることに。

 

そしたら、そしたら、出てくる粉洗剤最強説。

 

昔からある粉洗剤。

洗剤は進化しているはずだから、最新の洗剤が最強なんだと思ってたけれど、粉洗剤はアルカリ性

汚れ落ちは粉洗剤の方が良いらしい。

ほんでもって、殺菌作用とかも良いらしい。

 

試しに、部屋干しトップの粉洗剤を使ってみたら、本当に臭い臭いがしなくなった!

そして、液体洗剤よりも好みの香り。

洗濯物を干している時も、清潔な物を干しているような気分になり、

さっぱりして楽しくなった。

 

何よりびっくりしたのは洗浄力!

 

生理とかになった時にたまに汚してしまったりするんですよ。

 

これまでは、いつもお風呂で予洗いして、

液体洗剤と一緒に洗濯したり、

漂白剤を部分的に付けてから洗濯したりしていました。

 

でもうっすら汚れ跡が残ってしまっていたり。。。

血液って落ちないんだなーと思ってた。

 

今回汚してしまった時に、

時間がなかったのでそのまま洗濯機にポイ。

粉洗剤と一緒に普通に洗濯。

 

そしたらキレイさっぱり落ちてました。

びっくり!!

 

これによって、私の粉洗剤への信頼は確実なものとなった。

 

いちいちスプーンですくうのが面倒だけど、

粉洗剤良い!部屋干しトップ良い!

 

蛍光剤とかが入っているらしいので、気にする人はブルーダイヤを使っている人が多いみたい。

 

蛍光剤については、よく分かっていないが、次はブルーダイヤも使ってみたい♪

何か100均で粉洗剤を使いやすくするための入れ物でも探してみよう。

 

今、粉洗剤が楽しいです。

 

 

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

 

 

 

消臭ブルーダイヤ 洗濯洗剤 粉末 0.9kg

消臭ブルーダイヤ 洗濯洗剤 粉末 0.9kg