クルーズで旅行に行くよ♪ 1歳9ヶ月

1歳9ヶ月の息子。

 

考えてみれば、ハイハイするまでは旅行も本当に楽だった。

なんやかんや寝たきりだもん。

移動してても、やっぱり寝ることの方が多い。

 

現在絶賛イヤイヤ期の息子ちゃん。

遊びたい、じっとしてるの嫌、触りたい、やってみたい。

目が離せない。

 

年に1度、旦那さんのリフレッシュ休暇が取れるので旅行先を考えていたのだけれど、

なかなか旅先が決まらずにいた。

 

何を考えても気が重い。

 

飛行機代が高くなる2歳になるまでに海外へと思ったが、10キロ以上ある息子を膝の上で何時間も過ごさせることができる自信がない。

何より、じっとしていられない。

 

お宿も、電話のコードはひっぱるし、

ボタンは押しまくるし、、、

目が離せない彼を目の前に、ホテルでの荷造り、移動、、、

考えるだけで疲れる。

 

旅行に行きたいが、疲れる。

 

何とか、私たち夫婦も楽で、

息子もなるべくストレスかからず楽しめるような旅先はないだろうかと考えていた。

 

結果、決めました。

クルーズ旅行!!

 

寝て起きたら新しい場所。

ずっと同じ部屋なので、毎回荷造りする必要なし。

移動も船だから息子ちゃんも散歩したりできる。

簡単なキッズスペースもある。

 

先日、無事に予約も完了!

楽しみになってきた!!

 

少しずつ準備進めていきたいと思います!

 

部屋干しトップ最高!粉洗剤が楽しい。

ものすごく久しぶりの日記。

9月に入って急に寒くなってきた。

 

今年の夏は、本当に雨、雨、雨ー

洗濯物が乾かない。

タオルがどんどん臭くなる。

買ったばかりのUNIQLO UのTシャツの襟元が、しっかりした素材だからか、こちらもなかなか乾かずに1回しか着てないのにもう臭い。

息子の腹巻付きパジャマの腹巻部分が本当に臭い。

息子を抱っこすると生乾き臭。

 

生乾きのにおいは本当にテンションが下がるのだ。

人生の中で嫌いなものベスト10には入る。

 

一時期柔軟剤を我が家では使っていたのだが、何だかどんどんにおいがきつくなってきている気がしてやめた。

 

最新の超コンパクト洗剤使ってるのに、

なんでこんなに臭いの??

汚れちゃんと落ちてる??

 

そんな疑問から、洗剤をいろいろ調べてみることに。

 

そしたら、そしたら、出てくる粉洗剤最強説。

 

昔からある粉洗剤。

洗剤は進化しているはずだから、最新の洗剤が最強なんだと思ってたけれど、粉洗剤はアルカリ性

汚れ落ちは粉洗剤の方が良いらしい。

ほんでもって、殺菌作用とかも良いらしい。

 

試しに、部屋干しトップの粉洗剤を使ってみたら、本当に臭い臭いがしなくなった!

そして、液体洗剤よりも好みの香り。

洗濯物を干している時も、清潔な物を干しているような気分になり、

さっぱりして楽しくなった。

 

何よりびっくりしたのは洗浄力!

 

生理とかになった時にたまに汚してしまったりするんですよ。

 

これまでは、いつもお風呂で予洗いして、

液体洗剤と一緒に洗濯したり、

漂白剤を部分的に付けてから洗濯したりしていました。

 

でもうっすら汚れ跡が残ってしまっていたり。。。

血液って落ちないんだなーと思ってた。

 

今回汚してしまった時に、

時間がなかったのでそのまま洗濯機にポイ。

粉洗剤と一緒に普通に洗濯。

 

そしたらキレイさっぱり落ちてました。

びっくり!!

 

これによって、私の粉洗剤への信頼は確実なものとなった。

 

いちいちスプーンですくうのが面倒だけど、

粉洗剤良い!部屋干しトップ良い!

 

蛍光剤とかが入っているらしいので、気にする人はブルーダイヤを使っている人が多いみたい。

 

蛍光剤については、よく分かっていないが、次はブルーダイヤも使ってみたい♪

何か100均で粉洗剤を使いやすくするための入れ物でも探してみよう。

 

今、粉洗剤が楽しいです。

 

 

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

 

 

 

消臭ブルーダイヤ 洗濯洗剤 粉末 0.9kg

消臭ブルーダイヤ 洗濯洗剤 粉末 0.9kg

 

 

 

愛してるってすごい言葉だなー

小林麻央さんが亡くなった。

最期の最期に海老蔵さんに、

「愛してる」と言って旅立たれたと。

 

本当に100%で人生を生ききったんだなと思った。

 

「愛してる」って、日本人にとったらハードルが高くてなかなか言えない言葉だよ。

 

こそばゆくて、「ありがとう」とかで代替したくなる。

 

よし!言うぞ!と思わないと言えない。

 

死の間際で、呼吸も苦しくて、自分のことでいっぱいの最期。

旦那さんのことを見て、「愛してる」って。

 

すごいよ。

すごい。

 

後悔無いように、ずっとずっと全力だったんだろうな。

そのまま、まっすぐに生ききったんだなと思う。

 

まだまだ家族とたくさん過ごしたかったろうに。

やりたいことたくさんあったろうに。

 

本当無念だな。

 

「2人の宝物に恵まれ、家族を愛して愛された彩り豊かな人生。」

 

「人生は1度きりだから。」

 

彼女の言葉がささる。

 

今を大切にしていこうと思う。

 

 

 

「あなたのことはそれほど」が終わった

あなたのことはそれほど」が終わった。

 

結構楽しく見ていたので

ちょっと寂しい。

 

不倫ドラマといえば、「昼顔」。

 

斎藤工がかっこよくて楽しく見てたけれど、

お互い本気の純愛だけど結婚してるから結ばれない2人って感じは、

若干主婦の妄想な感じがした。

もりあがるけどね。

 

私は、あなそれの有島くんのキャラクターが「リアルだなー」と思って見ていました。

 

男の人が浮気や不倫をする時の気持ちはこんな軽い感じなんだろうなーと。

 

中には本気になることもあると思うのだけれど

たいていは

 

大事な人は別格で。

浮気や不倫相手とは別物。

でも浮気相手にも情があるし普通に大切。

甘い言葉もささやいちゃう。

 

浮気相手は普通に大切にされるし、

心配もしてもらえるから、

自分が1番なのかと勘違いしてしまう。

1番になれることもあるかもと思ってしまう。

 

でもやっぱりきっと別物なんだよね。

 

美都は、若干不倫関係と割り切ってる感じがあったけど、

相手が独身女性とかだったりしたら大変だったろうなー。

 

人気者で、情が深くて、熱くて、優しくて。え?この人が!?って思う人が浮気や不倫することがある。

 

でも、これはもうしょうがないんだろうなーと思う。

 

たぶんどんな良い人でも、

色恋については別物なんだろうと私は思っている。

 

ただ女子はさー

相手も割り切ってる人だったら良いけれど、

男子ほどの軽さで浮気や不倫関係を結べる人ってあまりいないと思う。

お互い様と言われても、

なかなか割り切れない女子だとほんと不幸だよー

 

と、20代後半にいろんな不幸を見て、

自らも蓋を開けたら浮気相手だったことがある私は思ったのでありました。

 

次のドラマもおもしろそう!

逃げ恥からの火曜22時枠はとても楽しみです。

 

 

 

本当はエビマヨが好きじゃなかった話

どうでも良いのだけれど、

私はエビマヨが好きなのだと思い込んでいるところがある。

 

先日、頼んだチャーハンのトッピングに「エビマヨ」があった。

迷わず「エビマヨ」選択。

 

チャーハンの上に乗ったエビマヨは味が濃く、マヨが乗っていない部分のチャーハンがおいしくてそこばかり食べていた。

 

そんなどうでも良い話を旦那さんにしたところ。

 

「いつもエビマヨ頼んで失敗したーって言ってない?」

と言われた。

 

そうだ。

だいたいエビマヨを頼むと気持ち悪くなって最後まで食べられない。

 

よく考えると、「エビチリ」は好きだけれど、「エビマヨ」はそんなに好きじゃない。

 

なのに「エビマヨ」が好きだと思いこんでいて、選択肢にあると何故か選んでしまうのだ。

 

もしかしたら好きだった時があったのかもしれないけれど、今の私はもうそうじゃなくなっている。

 

考えてみたらそういうもの、結構たくさんあるのかもしれない。

 

逆に、

絶対私は好きじゃないと思っていたけれど、考えてみたら好きなのだと思うこともある。

 

西野カナとかHey! Say! JUMPとかそうだな。

 

ティーンや20代が聴く歌でしょーと思っていたけれど、

30歳の頃大好きな人がいて、

会いたくて会いたくてたまらなかったときに、

「会いたくて会いたくて震えるー♪」って分かる!!と思ってしまった。

 

その頃から、

何気にあの伸びやかな声や

かわいらしい歌が気になっている。

 

平成生まれのジャニーズとか

子どもやんと思っていたけれど、

良い感じに大人になってきた山田くんや伊野尾くんを見て、

ときめいている自分がいる。

 

できれば、西野カナとか聴かず、

Hey! Say! JUMPには目もくれず、

浅野忠信とか渋い俳優が好きで、

音楽は知る人ぞ知るおしゃれミュージックが好きな30代が理想なのだけれど。

 

好きなものや嫌いなものって難しい。

 

なりたい自分像から無意識に好きな物を決めていることもあるし、

好きなんだと思い込んでいることもある。

嫌いなんだと思い込んでいることもある。

 

人間生きていたら変わってくる。

自分が

本当は今何が好きで、

何を嫌いで、

何をしたいと思っているのか。

 

意識してアップデートしていきたいな。

 

とりあえず、もう「エビマヨ」は頼みません。

 

堂々と、西野カナがMステ出てたら見ようと思う。

 

山田くんと伊野尾くんがテレビに出てたら、

ひっそりとときめいちゃおうと思う。

 

 

 

 

 

 

イヤイヤ期か!?

今日は息子のイヤイヤが発動。

ちょっとでも嫌なことがあると、

地団駄踏んでのけ反って地面で泣きわめく。

 

以前からも嫌なことで愚図ることはあった。けれど、頻度も程度も桁違い。

 

噂の「魔の二歳児」イヤイヤ期がやってきたのか?

 

イヤイヤ期なんて、親が自分を納得させるために作っただけなんじゃないの?

 

なんて思ってました。

いや、ごめんなさい。

 

これ、今日だけだったら良いけど、

明日も明後日もずーっと、何年も続いたら大変だわ。

 

ちょっと気に入らないことがあると泣きわめき、食べ物も投げ、ひっくり返し。

地面に突っ伏。

どうして欲しいのかもわからない。

 

「あー腹立つ!」と独り言言っちゃったよ。

 

私は子ども一人で、大した予定もないから良いけどさ、

 

子どもが何人もいて、

仕事とかもしてて

時間が迫ってる時にこれされると、そら怒りたくもなるよ。

 

世の中のお母さんほんと頑張ってる。

 

突っ伏して泣きわめいてる息子を前に途方に暮れていたら、

子育てが一段落した世代のお母さんが、優しい笑顔でこちらを見ていた。

「そうそう。あるよねー。うちもあった」って。

 

脳が発達してきて、

自我が出てきて、

やりたいことがたくさんで。

 

でも能力が伴わなくてイライラ。

やりたいことを伝えられなくてイライラ。

私にダメだと言われてイライラ。

 

わかるよーわかる。

が、こっちもしんどいのよー

 

やりたいことが分からなくなってしまった大人が多い中、

やりたいことだらけなのはうらやましい。

できるだけ、かなえてあげたい。

できるだけ、意欲を尊重してあげたい。

 

私も無理しちゃうと余裕がなくなるので、

自分も大事にしながら、息子となんとかやってくしかないなー

 

明日も今日みたいなのかなー

げー。。。

 

 

 

 

 

1億円当たったらどうしますか?

車の中で聴いていたラジオで

「1億円当たったらどうしますか?」という内容でリスナーからの答えを募っていた。

 

家を買う。

貯金する。

子どもの教育資金にする。

会社を起こす。

 

いろいろな答えがリスナーから届けられていた。

 

私だったらどうするかなー。。。

考えてみたけれど、全然思いつかなかった。

 

思いつかないままエンディングを迎えて

最後にDJの女性が

 

「いろいろな答えをいただきましたが、果たしてそれは1億円がないとできないことですか?」

 

上記のような内容の言葉で締めくくられていた。

 

そう。そうだよなー

 

昨年1年間。

夫婦で育休を取ってました。

1年間のお休み。

贅沢しなければお金に困ることもない。

息子と3人、ゆっくり過ごせる夢のような時間。

 

いつもはなかなか行けない旅行もいっぱい行こう!

仕事しているとなかなかできないこと。

あーだったらいいいのになーと思ってたこと。全部やっちゃおう!

夢は膨らむばかりだった。

 

朝は自分たちの起きたい時間に起きました。

でも、結局息子を優先させるし、そんなに寝てもいられない。

 

旅行も行きました。

でも、いつもいつも旅行だと疲れるんだよね。息子もあまり連れ回されるとかわいそうだし。

結局、仕事してる時と大して変わらないくらいしか行ってない。

 

〇〇があるからできないと思ってたことは、

結局それがなくてもやらないことはやらないんだと気がついた。

 

育休中、ほんとに家族3人でずっといた。

夫婦で息子の成長を日々感じることができて、すごく幸せな時間でした。

 

旅行にそんなに行けなくても、何か大きなものを買えなくても、やろうと思ってたことができなくても。

 

結局自分たちが大切にしたいのは、毎日の日常。家族との時間。

それを安定して続けることができたら1番の幸せだなーと思った。

 

今年から旦那さんは仕事に復帰しましたが、帰ってくるのがめちゃくちゃ早くなりました。

 

「帰れないと思ってたけど、帰ることにした。」と。

 

育休も取ったし、帰るのも早いし、会社からはあまり良く取られていないかもしれないけれど。。。

 

旦那さんは変わったと思う。

「仕事を辞めたい」と言うことも多かったけれど、そういうこともなくなった。

 

自分にとって大切なことが分かったから、割り切って仕事に向き合うことができるようになったんじゃないかと思う。

 

あーだったらいいのになーというのが、

ちょっと減ったんじゃないかな。

 

 

「1億円当たったらどうしますか?」

 

最初の質問。

どうしよう。

困るねー

 

私だったら運用するかもだな。

あ、でも損するのも嫌だから運用する勇気も出ず、結局そのまま貯金して今のままの生活かも(笑)

 

結局、1億円あってもなくても、やらないことはやらない。やることはやる。

きっとそうなんだと私は思う。